外のデートでもさりげなく彼とイチャつく4つの方法 工夫一つで二人きりの空間に!(Photo by Minerva Studio/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】大好きな彼とは、いつでもどんな場所でもイチャイチャしたいものですよね。でも、外でデートをしていると周りの目が気になるし、何かチクチクと痛い視線が刺さることも…。でも我慢できない!と思うのが乙女心ですよね。そんな人のために、今回は外でも彼とさりげなくイチャつく方法をご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「デート中一回はしたいスキンシップ」5つ

♥手を繫ぐのにも一工夫


彼と手を繫ぐ時にちょっとした一工夫をするだけで、彼との距離もグッと近づくような気がするのも。

定番の方法は密着度が高い恋人繋ぎ。恋人繋ぎとは、お互いのそれぞれの指のあいだに、指を入れる繋ぎ方。その他にも、小指だけで繫ぐ方法などもあります。

密着する手の繋ぎ方や、他にはない繋ぎ方をするのもいいですが、ぜひ試してほしいのがポケット繋ぎです。

ポケット繋ぎとは彼の上着のポケットの中で手を繫ぐこと。

周りからはどんな繋ぎ方をしているのか見えないし、ポケットの中なら恋人繋ぎをして恥ずかしいなんてこともありません。

外にいても自分たちだけの空間がつくれるポケット繋ぎはぷちイチャイチャにぴったりです。

♥食事の時はカウンターで


また、食事を取るときにテーブル席で向かい合うカップルは多いと思います。

でも、彼と食事の時もイチャイチャしたいならカウンター席がおすすめ。

その理由としては、テーブル席よりもカウンター席のほうが彼との距離が断然近いし、なにより隠れてイチャイチャすることもできます。

彼との距離をできるだけ近づければ、食事中に手を繋いだり彼の太ももに手を置くことだってできます。

もし彼と利き腕が違うなら、利き腕側じゃない方にお互いが座り、利き腕はフォークや箸、左手はずっと手繫ぐなんてことも。

彼のふとももの上で手を繫ぐのもおすすめで、周りからもバレないのが何よりのポイントです。

♥二人になれる空間を作る


「やっぱり彼ともっと密着したい!」という女性は、外でも家の中のような二人の空間をつくることが大切。

定番スポットとしては、漫画喫茶、カラオケ、観覧車…などなど。

外でも彼と密着しながらイチャイチャすることができます。ただ、外であることを忘れてはいけません。

ちょっと度が過ぎるイチャイチャは控えるようにしましょう。

彼とずっとイチャイチャしていたいのであれば、ドライブデートがおすすめ。

人通りが少ない場所であれば、車のなかで彼と思う存分イチャイチャすることもできますし、周りがから嫌な目をされることもありません。

♥人前でのイチャイチャには注意


どうすれば彼と外でイチャイチャできるかを説明してきましたが、やはり度が過ぎたイチャイチャは周りを不快にさせることもあるので要注意です。

もちろん見せつけるといったことはないでしょうが、外でのイチャイチャは案外見られています。

それを嫌がる男性も多くいるので、彼との距離感やイチャイチャの方法を考えながら、楽しい外デートを体験してくださいね。

工夫一つで外デートでもイチャつくことが可能になります。

二人きりの空間をどうやって作るか、考えてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】