170628_CWAtopbanner

写真拡大 (全7枚)



はじめまして。

ライター、コラムニストの古山エリーです。
独身、四十路です。

「選ばなきゃすぐに結婚できますよ〜」励ましの言葉は大変ありがたいですが、四十すぎたら選んじゃダメなの? みんな選んでいるのにダメなの? 素朴な疑問でした……が!

よくよく考えてみると、ずっと、いい男を選ぼうとしているという意味で受け取っていましたが、いやいや、ダメ男やクズ男を選ばなきゃともとらえられる!
えっ、そういう意味だったの(今さら……)

ええ、これまでつき合ってきた男性や、いいなと思う男性は歴代、ダメンズでした。
周りが「どうしてそういう男、選ぶかなぁ」と呆れてしまうような人、オンパレードでした。
今ではもうネタです。

以前、知人からマンガの「東京タラレバ娘」を勧められ読んでみると、もちろん面白くてハマりましたが、あの3人のキャラすべてに共感、ひとりタラレバ劇場です。
私って……と、開き直るしかない。
そういう人を選んでしまう能力があるようです、残念ながら。

前置きが長くなりましたが、そんな経験を生かしつつ、これから3回にわたってLINEのトーク占いの体験記を書かせてもらうことになりました。

そもそも占いは、好きです。
タロットも占星術も手相も占ってもらったことはありますが、対面式ばかり。
相手が見えない占いってどうなの? という慎重タイプで、LINEのトーク占いも最初は正直、疑っていました。でも、自分の都合のいい時間にどこにいても占ってもらえるって、実はすごく便利です。

今回、相談をお願いしたのは、みっき〜☆(美月春好)先生



選んだ理由は、ハワイアンタロットは初だったから。
先生の写真から癒しオーラを感じたから。
なによりハワイはパワースポットですから、あのハワイの青い空、青い海を想像して──



ハワイに行ったつもりで占ってもらえたら〜と妄想スイッチもオン!

他の人の鑑定中は、相談中の案内が出ます。
先生がオフラインのときは通知設定しておくと、オンラインになったときにLINEにお知らせが届くのも便利です。



いざ、初チャレンジ!

聞きたいのは、ダメ男とクズ男から卒業できるかどうか。
具体的にいくつか質問したいことがあったので、時間は30分に設定しました。
「今日はどのくらいのお時間を予定していますか?」と、事前に聞いてくれるのも親切です。

対面式の占いでもそうですが、時間を自分で決めないとあと少し、あと1問って、結局高額になってしまっていた…… なんてこともありましたから。
でもこのLINEのトーク占いは、経過時間と料金が表示されるので安心です。

最近、出会って気になっている男性も浮気性なことが発覚し、ダメ男フォルダへ。
その人について聞いてみると、やはり、おすすめできないカードが。



「潜在意識のカードは(私が)、相手の人にストレスを感じていそうなカードが出ています」

このままつき合ってしまうと、私が精神的に参ってしまう可能性があるのだと……。

また、「ほかの人と恋愛する方に相思相愛で幸せそうなカードでています」



すでに出会っている人のなかに、その“素敵な人”はいるのかどうか聞いてみると、なんと! YESを示すカードが!
心当たりのある人を思い浮かべて、再度聞いてみると、YES! 灯台もと暗しってことですね。連絡してみます。

こうやって占ってもらうことによって、惹かれている人がやっぱりダメなんだと気づくことができる、自分でもうすうす分かっていることにけじめをつけさせてくれる、そういう意味でも気軽に相談できるトーク占い、いいかもしれません。

そして、いいカードが出ていたからとカードの画像も送ってもらいました。



トーク占いを終えてみて思ったのは、対面式もいいですが、質問を絞って占う場合はこういう形もぜんぜんアリだなということでした。
先生の言葉がLINE上に残って、アドバイスを繰り返し読めるのもいい。
トーク中は自宅のパソコンにLINEを入れて使ったので文字入力にあまり時間はかかりませんでしたが(相談依頼はスマホ必須のようです)、占ってもらう時間をフル活用したいのであれば、ある程度、質問を用意しておくと時間を有効に使えると思います。

というわけで、みっき〜☆(美月春好)先生に占ってもらった結果は、どうやら私はパーフェクトな人を求めるあまりいい人をスルーして、ダメ男にたどり着いてしまっているようなので、カードが示した

「きれいなものに対することや好きなものなどが近い感じがするカード」

これをヒントに、身近な人に目を向けてみようと思います。
先生、マハロ〜!

「トーク占い」とは?

占い師やカウンセラーの先生のLINEのトーク上で直接鑑定してもらえるサービスです。
利用料は業界最安値の1分100円〜!
鑑定の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。

気になる占い師の先生を探して、気軽に悩みを相談してみてくださいね!

LINE「トーク占い」公式ページ
※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。

☆【トーク占い】知ってる?トーク占い便利機能!


古山エリー/Elie Furuyama
ライター&コラムニスト

四十路の独女です。都内でお一人様ライフをほそぼそと、でも楽しくやってます。ウェブサイトcinemacafeで「独女のたわごと」連載中。この連載に合わせたブログ「古山エリーのぷち“たわごと”」では日々のつれづれを“たわごと”として綴っています。