Galaxyスマホの指紋センサでWindows 10へログイン可能に。Android 6.0以降に対応
スマートフォンとPCを連携させるSamsungのアプリ Samsung Flowがアップデートし、スマホの指紋センサで Windows 10 へのログインができるようになりました。

この機能、従来はGalaxy TabPro Sなどサムスン製PCのみに提供されていました。Windows 10には生体認証を使ったログイン機能 Windows Helloがありますが、Samsung Flowがこれを代替する形です。



利用できるのは、Android 6.0以降で指紋センサを搭載したSamsung製Android端末。Galaxy S8、S8+、S7、S7 Edge、S6、S6 Edge、Note 5などが該当します。Windows側は、Windows 10 Creators update以降(15063.413)が対応しており、こちらにも専用アプリが必要です。

ログインする以外にも、スマートフォンの通知をPCに表示したり、PCのインターネット接続が必要な場合に、自動的にスマートフォンのテザリングが開始される機能も提供されます。

Galaxy S8 / S8+には虹彩認証も搭載されていますが、利用できるのは指紋認証のみ。指紋センサが正面にあるGalaxy S6やS7では机上に置いた状態でも使いやすいのですが、背面にあるGalaxy S8は、ログイン時に端末を持たなければいけないのが若干面倒です。

ただ、端末のロックを解除した状態でPCの近くに置いておくと自動的にログインする「簡単にロック解除」も設定可能。これを利用すると端末のロックを解除したタイミングでPCにログインするので、疑似的に虹彩認証や顔認証も利用できます。スマートフォンを覗き込むのと手に持つのと、どちらが便利かという話ではありますが。