浜田ブリトニー、病気完治を報告

写真拡大

漫画家の浜田ブリトニーが7月4日、公式ブログを更新し、子宮頸部高度異形成の完治を報告した。

6月1日に、自身のブログで子宮頸部高度異形成と診断されたことを公表し、翌日手術を受けると明かしていた浜田。手術から約1か月経ったこの日、「子宮頸部高度異形成の病理検査結果」と題して更新されたブログには、「子宮頸部高度異形成の手術をしてから早くも1か月が経ちました。円錐切除という方法で切除した部分を病理検査に出し、1か月後に病理検査の結果が出ますとの事で 遂にその病理検査の結果を聞きに行ってきました」とつづり、結果が出るまでの1か月は「内心凄く不安で不安で心配が絶えない1か月でした」と明かした。

病理検査の結果は「再手術する必要もなく完治したという結果が出ました!!!」と完治報告し、ブログを通して「応援コメント等も全て読んでとても感謝しています」と、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

最後は「これからも定期検査は必要ですが身体をしっかり大事にしながら健康に力を入れていこうと思いました!」とつづり、「これからも定期検査の経過等、しっかり報告していきますので皆様も健康にしっかり目を向けて一緒に健康で楽しい人生を頑張っていきましょう」と、メッセージを送っている。