浜田ブリトニーが子宮頸部高度異形成の手術後の経過を報告

漫画家でタレントの浜田ブリトニーが7月4日にブログを更新し、子宮頸部高度異形成の手術を受けてから1ヶ月が経過したことを報告した。

浜田ブリトニー オフィシャルブログ

<耳マンのそのほかの記事>

「再手術する必要もなく 完治したという結果が出ました!」

彼女は6月に医師より子宮頸部高度異形成との診断を受けたことと、円錐切除の手術を受けることをブログにて明かしていた。今回のエントリーで彼女は病理検査の結果が出るまでの日々について「内心凄く不安で不安で 心配が絶えない1ヶ月でした」と素直な言葉で綴り、「再手術する必要もなく 完治したという結果が出ました!」と、完治したことを報告した。

読者へ感謝のメッセージや呼びかけも

続いて浜田は「応援コメント等も全て読んで とても感謝しています」と読者へ感謝の言葉を寄せ、「これからも定期検査は必要ですが 身体をしっかり大事にしながら 健康に力を入れていこうと思いました!」と今後の目標を表明。さらに、今後も定期検査の経過などをブログで報告することを宣言し、「皆様も健康にしっかり目を向けて 一緒に健康で楽しい人生を 頑張っていきましょう」と呼びかけている。同エントリーには浜田による自撮りショットも掲載されており、彼女はにっこりと素敵な笑顔をみせている。

浜田ブリトニー オフィシャルブログ

浜田はブログにてたびたび子宮頸部高度異形成についての詳しい情報を綴っており、女性の読者へ子宮頸がんの検診を勧めている。彼女の呼びかけにより、多くの人が健康について改めて考えるきっかけになったのではないだろうか。

[耳マン編集部]