【サンリオの光と影】2017年第32回キャラクター大賞1位はシナモロール…だけど、 91位から100位にランクインしたキャラが全然わからなかった件

写真拡大

2017年7月2日、第32回サンリオキャラクター大賞の結果が発表されました。

総投票数439万9000超の中からトップ3に選ばれたのは、1位から順に「シナモロール」、「ポムポムプリン」、「マイメロディ」! 大御所「ハローキティ」さんは次点の4位、ダークホースの「ぐでたま」は5位という結果となっておりました、「シナモロール」ちゃん、優勝おめでと〜〜〜☆

個人的にはX JAPANのYOSHIKI(ヨシキ)さんとハローキティさんがコラボした「yoshikitty(ヨシキティ)」が7位に食い込んでいることにビックリした次第です。

さて、世の中には光もあれば影もある。影がなければ光は存在しません。

そんなわけで今回は、今大会で91位から100位に入賞したキャラクターたちを紹介していきたいと思います。

【91位から100位のキャラに注目してみましょう】

なお今のうちに言っておきますが、恥ずかしながらわたくし、10のキャラクターすべてが初見でした。こんなキャラクターが存在していただなんて……今まで知らなくってゴメンねえええええ!!

【いくつ知っているかな?】

それではさっそくまいりましょう。91位から100位にランクインしたキャラは、こちらです♪

91位 ギミーファイブ

・1985年生まれ。野球やサッカーなど、スポーツ大好きなボーイズチーム 。

92位 リトルラヴィン

・2016年生まれ。オーストラリア生まれの子犬でオシャレが大好き。サンリオの協力のもと誕生した、愛知銀行のマスコットキャラクター。

93位 ピーク・ア・ブー

・1977年生まれ。カーリーヘアをキュッと結んだお姉さんデイジー、弟のビビ、ミルクとお昼寝が大好きな子犬のペロがメンバー(?)。

94位 スポーティングベアーズ

・1986年生まれ。サンリオがデザインした「かいじ国体」のキャラクターで、現在は山梨中央銀行のマスコットキャラクター。見たところクマの親子のよう。

95位 ミミックマイク

・1987年生まれ。ロンドン出身、イングリッシュブルテリア犬の男の子。今はアメリカ・ロザンゼルスのビバリーヒルズでひとり暮らし。

96位 へーすけ

・2000年生まれ。いつもハダカで笑っている謎多き赤ちゃん。男の子か女の子か、じぶんでもよくわからないらしい。

97位 仲良し倶楽部

・詳細不明。80年代中期生まれ。昭和レトロな服装の男女カップルのキャラクター。

98位 ようかいきっず

・1986年生まれ。夏になると現れるいたずら好きの妖怪の子供達。ドラキュラ男爵の息子にからかさのカサ坊など、国際色豊かな面々がそろっている。

99位 ホプティコプティ

・1988年生まれ。サンリオ公式サイトにある記載は「元気なヘリコプターくん。毎日、楽しい事を探して飛び回っているよ」のみ。

100位 カッパルンバ

・1989年生まれ。るんるんランドに住む元気100%のカッパで、マリンスポーツは何でも得意!

えー、これらすべてを「知ってた!」というあなたは、もはや「サンリオのプロ」と言い切ってしまってもいいのではないでしょうか。というかサンリオさん、銀行のマスコットキャラクターまで手掛けていたんですね……手広い!

【どうでもいいけど、設定がシュールすぎません?】

実は、今回ノミネートされた100キャラ以外にも、サンリオにはまだまだたくさんのキャラクターがいます。キャラクター大賞にエントリーできただけでもすごいことなのかも? 来年からはメジャー級のキャラクターだけでなく、今回紹介したようなレアキャラに注目して応援してみるのもアリかもしれません♪

それにしてもサンリオキャラクターの数の多さ、幅の広さには、ただただ脱帽です。「へーすけ」とか「ホプティコプティ」のシュールな設定にも、度肝抜かれちゃいましたよ。

参照元:32nd サンリオキャラクター大賞公式サイト、愛知銀行(PDF)、山梨中央銀行(PDF)
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む