『DESTINY 鎌倉ものがたり』チラシビジュアル ©2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

写真拡大

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の予告編が公開された。

【動画を見る】

12月9日から公開される同作は、西岸良平の漫画『鎌倉ものがたり』を山崎貴監督が映画化したファンタジー作品。人間だけでなく幽霊やもののけが住む鎌倉を舞台に、殺人事件の捜査を依頼されたミステリー作家の一色正和と、嫁いできたばかりの若い妻・亜紀子の姿を描く。正和役を堺雅人、年の離れた妻・亜紀子役を高畑充希が演じるほか、共演者には堤真一、安藤サクラ、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和、中村玉緒らが名を連ねる。

予告編では、執筆に苦しむ正和の姿や、正和と亜紀子の前にカッパが現れるシーン、正和と貧乏神が言い争う様子、正和が「亜紀子を取り戻しに黄泉の国へ行く。命をかけても構わない」と話す場面に加え、様々な妖怪やもののけの姿が確認できる。