タレントの東原亜希(34)が、自身のブログで、小1の息子の宿題の答案を紹介した。現在4児の母の東原。二番目の長男は、今年小学校に入学し、現在ひらがなの勉強を頑張っているそう。

東原亜希オフィシャルブログよりスクリーンショット

 「息子はすくすくと。。。順調に順調に育っているようです。」というコメントと共にアップした写真には、あるひらがなからはじまる2文字、3文字、4文字の思いついた単語を書くという小学生らしい問題が。

 「た」、「つ」ではじまる単語は、二重丸をもらっているほどの出来ぶりだったのに対し、なんと「ち」ではじまる単語はハテナが一つ、バツが一つ。というのも2文字ではじまる単語には「ちー」と書いたためで、4文字では「ちんちん」と回答してしまったそう。

 東原はバツがつけられた回答欄を撮影した写真を公開しながら、先生の指導に「ありがとうございます。。。。」と感謝。さらに「ん」のところに星スタンプを載せるも、下から透けて見える文字に「一応星を載せてみたのですがどうやら。。主張が強いようです。。。」と、息子のやんちゃっぷりに苦笑い。ちなみにブログ記事のタイトルは「ごめんなさい」で、恐縮しきりのようだ。

 そんな東原の息子には、「思わず笑っちゃいました。本当に、順調に伸び伸び育っておられますね。」「笑っちゃいました。可愛いよね。思い出して笑っちゃいそうです。」「思わず声に出して笑ってしまいました。子供らしくていいですね!」「声に出して笑ってしまった(笑)」と、読者の笑いを誘いつつも、綺麗で力強い文字には称賛が集まっている。