3日、韓国・中央日報などによると、退任後初めて韓国を訪問した米国のオバマ前大統領が、韓国のアイドルグループの話題に言及した。 写真はオバマ前米大統領。

写真拡大

2017年7月3日、韓国・中央日報などによると、退任後初めて韓国を訪問した米国のオバマ前大統領が、韓国のアイドルグループの話題に言及した。

オバマ氏は3日、ソウル市内のホテルで開かれた「第8回アジア・リーダーシップカンファレンス」の基調講演で、「リーダーとの対話」というテーマで演説を行った。この中でオバマ氏は、「米国大統領としてソウルを4回訪問した。米国外の都市のどこよりも多く訪れた」とし、「これは米韓同盟の堅固さを証明し、また私がキムチと焼き肉をいかに好きかということを示している」と述べた。

また、2008年に韓国でデビューし、日本など海外でも活動する韓国の5人組男性アイドルグループSHINee(シャイニー)に触れ、「最近の若者は、それぞれの国のポップカルチャー輸出の役割を担っている」とし、「最近、米国の若者たちはSHINeeのようなバンドを応援し、もっとよく知るために韓国語を学び始めた。一方のSHINeeは、米国の『In−N−Out(イン・アンド・アウト)バーガー』が大好きだと聞いている」と語った。

SHINeeのメンバー・ミンホは5月に出演した韓国のテレビ番組で、「米国に行くたびにIn−N−Outバーガーを1日3食食べた」と語っており、他のメンバーも同店の前で撮った写真をインスタグラムに掲載していた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「オバマさんは歴代で最高に韓国と親しい大統領だった」「今の米国大統領がオバマさんだったらなあ」「オバマさんの時は米国大統領のイメージは最高だったけど、それが今最低になった」など、オバマ前大統領への好意的な意見が多く寄せられた。

また、「SHINeeすごいな。こんなに有名だなんて考えてもみなかった」とするコメントがある一方、「韓国へのリップサービスだね」「娘さんがSHINee好きなんだろう」「あらそうなの?へえ」など冷めた反応もみられた。(翻訳・編集/三田)