夏。シャツワンピで、お洒落を怠ける

写真拡大

暑かったり寒かったり...。この時期のお洒落って、正直迷う。

そんなときに味方になってくれるのがシャツワンピです。

さらっと1枚着るだけで様になる、コットン素材のシャツワンピ

とくにお気に入りなのは、ハリのあるコットン素材のもの。コットンは家で手軽に洗濯できるので、汗をかいて汚れやすい夏にもぴったりな素材です。

コットン素材のシャツワンピは、さらっと1枚着るだけで様になり、シャキッとした爽やかな印象を与えてくれます。

ラフなスニーカーやビーチサンダルを合わせても品良く、清々しいコーデにしてくれるシャツワンピ。

「BALENCIAGA(バレンシアガ)」の2017年リゾートコレクションでも、シャツワンピを取り入れたスタイルが発表されていました。

ロング丈のシャツワンピを、シンプルに着こなした何気ないスタイル。赤 × 白のカジュアルなストライプ柄も、シャツワンピならきちんと感が出せます。

シャツワンピをさらりと着た、張りきりすぎないリラックスコーデ。真っ白なサラシのコットンワンピが、夏らしくさわやかな印象に。

モードなスニーカーではなく、あえてスポーティなメッシュのスニーカーを合わせて、個性的なデザインのシャツワンピを引き立てています。

バレンシアガのコレクションでも見られた、赤 × 白のストライプ柄をチョイス。スニーカーと合わせて、ヘルシーなカジュアルコーデに仕上げています。

ベージュの小ぶりバッグや、そでが二重になったふんわりとしたデザインを取り入れることで、カジュアルさだけでなく女性らしさもプラス。

夏らしいヒマワリ柄を選んだ彼女。髪をルーズにおろし、つっかけタイプのサンダルを履いて、ほどよく力が抜けたスタイルに。

コットン素材がきちんと感を出してくれるので、ラフなスタイリングながらも品良くエレガントにまとまっています。

彼女はリーフ柄のシャツワンピをセレクト。

ノーアクセでラフなのに、コットンのパリッとした素材感がよそいきスタイルに昇華しています。色あいもシックで大人の余裕を感じさせるコーデです。

ミディ丈のストライプシャツをミニマルに着こなしたスタイル。シャツワンピにプレーンなスニーカーを合わせて、いさぎよくまとめています。

背伸びしないコーデが、彼女の気取らないキャラクターにもマッチしているよう。

暑くなりそうな夏。お洒落を怠けてもシャツワンピがあれば、毎日のコーディネートを助けてくれるはず。

写真/gettyimages

こちらも読まれています

・たった2つ。インパクト柄を楽しく着こなすルール

・ダイヤモンドを身につける。女子から女性へ、近づいた気がした #sponsored

・「引っ張られたり、突然切られたり。」◯◯って私みたい! #sponsored