ブレーメンへの移籍が決まったチャン・ユニン【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間3日、ブレーメンはウェスト・ブロムウィッチから中国代表FWチャン・ユニンを2年間のレンタル移籍で獲得したと発表した。背番号は19に決まった。

 同クラブでマネージャーを務めるフランク・バウマン氏は「ユニンは若くて才能ある選手だ。そして今後さらに成長しブンデスリーガでも活躍してくれるだろう」とコメントしている。

 一方で「彼はすぐにブンデスリーガでプレーできるようなレベルではない」との見解を示しており、今季はU-23でプレーすることになりそうだ。

 20歳のチャンは昨季オランダのフィテッセでプレーし公式戦19試合に出場し4得点という成績を残した。また、2016年6月には中国代表デビューも飾っておりこれまで9試合で2ゴールを挙げている。

text by 編集部