ソン・ユリ&イ・ドンフィ&トンハ、捨て犬のための「グリーンボールキャンペーン」に参加

写真拡大

女優ソン・ユリとイ・ドンフィ、トンハが捨て犬の支援に出た。

本日(4日)「2017 グリーンボールキャンペーン」によると、ソン・ユリは自身の犬の使わない用品を送り、イ・ドンフィとトンハは自身たちのジーンズを後援した。

「2017 グリーンボールキャンペーン」は「穿かないジーンズが捨て犬を救います」というキャッチフレーズをかけて展開されるキャンペーンだ。捨てられた犬を助けるためのもので、もう履かないジーンズや飼い犬の使わない用品を活用して、捨てられた生命を助けて環境も保護しようという趣旨だ。

ソン・ユリ、イ・ドンフィ、トンハのほかにも、マジックテイナー(マジック+エンタテイナー) のハ・ジェヨン、記者、作家、デザイナー、広告エージェンシーの関係者がジーンズを送り、さまざまな企業が参加してリサイクルやアップサイクリングを通じて、捨て犬を助ける行動に参加した。

今回のキャンペーンで集まった犬用品は、民間団体の捨て犬保護施設に送られ、ジーンズは捨て犬を助けるための新しい製品に再誕生させて披露する予定だ。