BIGBANGのG-DRAGON、6月の月間チャートまで総なめ!史上最強の激戦も“圧勝”

写真拡大

BIGBANGのG-DRAGONが6月の音楽ランキングでも底力を発揮した。

本日(4日)、韓国最大の音楽配信サイトであるMelOnは6月、月間総合ランキング1位から5位まで発表した。1位はG-DRAGON「無題」(Untitled、2014)、2位はTWICE「SIGNAL」、3位は赤頬思春期&二十歳「We Loved」、4位はPSY「New Face」、5位はEd Sheeran(エド・シーラン)「Shape of You」であった。

6月の音楽ランキングではG-DRAGON、TWICE、PSY、SISTAR、頬赤思春期など“音源強者”らが史上最大の激戦を繰り広げた。ソロアルバム「クォン・ジヨン」で活動を再開したG-DRAGONは、タイトル曲「無題」で1位を獲得し、PSYは5月に続き「New Face」「I LUV IT」がTOP10にランクインし、高い人気を証明した。

TWICEは「SIGNAL」で先月より8位上昇して2位になり、着実な人気を誇った。“サマークィーン”SISTARは最後の楽曲「LONELY」(8位) をヒットさせ、有終の美を飾った。

頬赤思春期はシンガーソングライター二十歳とのコラボ曲「We Loved」と「君主-仮面の主人」OST(劇中歌)「最初からあなたと私」までTOP10入りを果たし、ホットなデュオとして人気を証明した。

6月のランキングでは、来韓公演を発表したイギリスの有名ポップアーティストEd Sheeranの「Shape of You」が5位にランクインし、注目を集めた。

MelOn月間チャートは月間サービス利用量のうち、ストリーミング40%、ダウンロード60%の比率を合算して算出される。