中居正広、『スマスマ』での“催眠術の思い出”語る「剛が『おりゃ〜!』つって……」

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)の7月3日放送回に、ゲストとして中居正広が登場し、「中居ドッキリ緊急SP キスマイはヤラセするか検証」後編をオンエアした。

(関連:中居正広、『キスマイBUSAIKU!?』で何を語る? “ドッキリ”通して伝える感謝の思い

 前回に引き続き、中居からKis-My-Ft2の7人に「ありがとう」を伝える、というロケ企画に見せかけメンバーに“ヤラセ”を実施。まずは二階堂高嗣が、中居オススメの場所から夕日を一緒に見る、というVTRをオンエアした。しかし、ロケ開始前に日が沈んでしまい、5分遅れで到着した二階堂はスタッフから「夕日が見えた体で」と提案され、流されるまま現場へ。中居に夕日の感想を聞かれた二階堂は「すっごい綺麗ですね。うわーすごい」と棒読みでコメント。

 しかし中居が帰った後にスタッフから「可能だったらリアクションもう1パターンだけ……」とさらなるヤラセを頼まれると、二階堂は「えっ、めっちゃ綺麗。うわっ、すごっ」と大げさにリアクションし、影で見ていた中居は「あいつ『めっちゃ綺麗』と『すごっ』しか言わないじゃん」と苦笑。さらにスタジオでロケに遅刻した理由を聞かれた二階堂は「番組の打ち合わせ」と説明すると、その番組自体が存在しないことが判明した。

 続いて千賀健永と横尾渉は、レコーディングスタジオでロケを実施。中居が2人のために作った曲をレコーディングすることに。中居が仮歌を入れた曲を聴くと「千の風になって」(秋川雅史)の完全な“パクリ”だったが、2人は指摘せずそのまま練習し、レコーディングへ。真剣に歌う2人の様子に笑いをこらえ切れない中居は、「これ俺もう一回聴いたら頭おかしくなりそうだよ。シメるよ」とロケを終了。

 スタジオで<お前は縦縞に>などという歌詞について聞かれた千賀は「俺が解釈したのは、線が縦じゃなくて横もあるよ。お前は縦縞に行け」と説明し、「(中島みゆきの)『糸』って曲あるじゃないですか。<縦の糸はあなた/横の糸は私>。そういう意味がなんか……」と発言すると、中居は「『糸』を出すんじゃない」とツッコミを入れた。

 そして中居は「ほんっとだらしなかった! (北山宏光以外の)この6人は。でもね、一つ言えるのは自分が喜ばないとプレゼンしてる中居さんが喜ばないんじゃないかな、でも嘘でもいいから喜ぶフリでもしなければいけないな、ってみなさんが懸命にされた優しさには触れることが出来たんで。それは良かったと思います」とコメント。最後は唯一“ヤラセ”に加担しなかった北山のVTRへ。偽の催眠術師が登場し、北山は「腕が重くなる」などと暗示をかけられるが、全くかかるフリをしなかった。

 スタジオの中居は「これ(催眠術)『スマスマ(SMAP×SMAP)』で1回やったことあんのよ。『スマスマ』で俺はかかんなかったのね」と説明し、「(草なぎ)剛がこうやって椅子と机があって、足首と首だけが繋がって、あとは全部空気椅子みたいな」と続けた。その後催眠術師に「あなたの身体はコンクリートのように固まる」と暗示をかけられた草なぎの上に「俺と(香取)慎吾が乗ったのよ。そしたら剛が『おりゃ〜!』つって(耐えていた)」と思い出を振り返った。

 そしてロケの終わりにポルトガル語で「感謝」の意味があるとして「カバーダンテッヤニーナ」と言わされていたメンバー。実は逆から読むと「ナーニヤッテンダーバカ」だったことが明かされた。次回放送では「中居ドッキリの裏側公開SP」の模様をオンエア予定だ。(向原康太)