米国の大手格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の格付けを最上位の「AAA」とした。

写真拡大

米国の大手格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の格付けを最上位の「AAA」とした。北京日報が伝えた。

ムーディーズによると、この格付けはAIIBの現在と未来の信用状況を総合的に評価して付与したという。主にAIIBの安定したガバナンスの枠組に対する評価であり、評価の対象にはリスク管理対策、資本充足率、流動性などが含まれるという。

公告によると、ムーディーズはAIIBの格付け見通しを「安定的」とし、「AIIBの充足した資本と出資者の力強い支援が一層の事業開拓を支えると同時に、高い債務償還力を保つことになる」との見方を示す。

中国がイニシアティブをとるAIIBはインフラ建設投資に特化した新しい多国間開発銀行で、2016年1月に正式に開業し業務をスタートした。(提供/人民網日本語版・編集KS)