目玉は“升入り抹茶ティラミス”!鎌倉・御成通りに「もみじ茶屋」2店舗目オープン/画像提供:クリエイト・レストランツ

写真拡大

【もみじ茶屋/女子旅プレス】神奈川県・鎌倉・御成通りに京都の老舗茶商「森半」の抹茶を使用した和カフェ「もみじ茶屋 鎌倉御成通り」がオープンする。同店は昨年12月、鎌倉小町通りに誕生した「もみじ茶屋」の2店舗目で、席数は56席。SNSで人気の升入り“宇治抹茶ティラミス”など 写真映えするメニューや地元鎌倉らしい海鮮メニューを展開する。

【さらに写真を見る】目玉は“升入り抹茶ティラミス”!鎌倉・御成通りに「もみじ茶屋」2店舗目オープン

♥「もみじ茶屋」って?


鎌倉小町通り、鶴岡八幡宮の近くに“ほっと一息”つける和カフェとして2016年12月に1号店をオープン。日本の伝統である“升”を器に使用し、ヒノキのさわやかな香りが抹茶の味や香りを引き立ててくれる「宇治抹茶ティラミス」をはじめ、丁寧に作りあげた甘味と地元食材を使用した食事メニューを提供し、連日行列の出来る店として話題になっている。

♥京抹茶の香り高い抹茶スイーツ


こだわりのオリジナル抹茶ドリンクとスイーツは、天保7年に京都宇治・小倉にて創業された京都の老舗茶商「森半」の抹茶を使用。宇治抹茶パフェ、抹茶ラテ、夏季限定の「抹茶のかき氷」などすべてに、厳選された良質な香り高い茶葉をふんだんに使用している。

また、和カフェの定番メニューとなる「白玉ぜんざい」は、甘さや食感の異なったあんこを2種類使用しており、食べ進むにつれ味わいが徐々に変化。店内でひとつひとつ手作りする白玉は思わず写真に収めたくなる大きさで、トロトロの舌触りとモチモチ食感が特徴的だ。

さらに地元近海でとれた湘南しらすや三崎マグロを活かした「釜揚げ湘南しらすのおひつごはん」「三崎マグロのおひつごはん」といった食事メニューも味わえる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■もみじ茶屋 御成通り店店舗情報


住所:神奈川県鎌倉市御成町10-2メゾン鎌倉1階
電話番号:0467-60-4316
営業時間:10:00〜20:00(ラストオーダー19:00)

情報:クリエイト・レストランツ

【Not Sponsored 記事】