by Beryl_snw

Appleは2017年2月に顔認識技術を開発しているイスラエルの企業を買収しており、iPhoneに顔認証機能が搭載されるのでは?とかねてからウワサされていました。そんな中、Bloombergが「AppleはTouch IDの代わりになるものとして3D顔認識機能をテスト中である」と報じています。

Apple Tests 3-D Face Scanning to Unlock Next iPhone - Bloomberg

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-07-03/apple-said-to-test-3-d-face-scanning-to-unlock-next-iphone



Bloomberg: iPhone 8 will replace Touch ID with 3D facial detection, ProMotion possible | 9to5Mac

https://9to5mac.com/2017/07/03/iphone-8-touch-id-3d-face-detection/

情報筋によると、Appleはユーザーの顔を3Dスキャンすることでログイン・支払い認証・セキュアなアプリの起動などが行える新しいセキュリティシステムをテスト中とのことです。この機能は新しくiPhoneに搭載される予定の3Dセンサーを使用し、ユーザーの顔をスキャンしてからわずか数百ミリ秒以内にアンロックを行います。また、これとは別にAppleはシステムをさらに強くするため、目をスキャンするテストも行っているそうです。上記の顔認証システムについてはKGI SecuritiesのアナリストであるMing-Chi Kuo氏も同意するところですが、Apple広報はコメントを拒否しています。



by Garry Knight

2017年6月6日のWWDCで発表された10.5インチおよび12.9インチモデルのiPad ProにはProMotionテクノロジーを活用したディスプレイが搭載されましたが、新しいiPhoneでもProMotionテクノロジーが搭載されるものとBloombergは考えています。はProMotionテクノロジーによってリフレッシュレートが高くなり、画面をスクロールしている時のぼやけが劇的に改善され、より画面が見やすくなります。

さらに、ProMotionテクノロジーや人工知能のタスクを支えるための新しいチップも搭載されるというのがBloombergの見立て。 このチップは「Apple Neural Engine」として報道されていたものと同じもので、画像認識やタイピングの予測をする役割を担うことでバッテリー寿命を改善します。このほか、動きの検知などを行う「Mシリーズ」と呼ばれるチップも搭載されると見られています。

上記に加え、iPhone 7・iPhone 7 Plusで使用されているLCDディスプレイが新しいiPhoneではディスプレイギャグOLEDスクリーンにアップグレードされ、より鮮やかな色合いを実現する見込み。新しい3DセンサーはOLEDディスプレイを使ったテストも行っているとのこと。KGI Securitiesは上記以外にも「プレミアムOLEDディスプレイを使用したカラー限定モデルが登場する」という予測を行っています。