【衝撃映像】市営バスに撥ね飛ばされた英国人男性、平然と立ち上がり馴染みのパブへ入っていく
これは、英国レディングの男性が、市営バスに撥ね飛ばされた映像だ。しかし驚くことに、彼はその直後に立ち上がって汚れを払い、20年間通っているというパブに、そのまま何事もなかったかのように入っていったのだ。
英国の『The Telegraph』が伝えるところによると、サイモン・スミス氏は、スピードを出し過ぎてカーブを曲がり、歩道に乗り上げ突進してきたバスに、約6mほど撥ね飛ばされたにも拘わらず、平然と立ち上がる姿が街頭のカメラによって撮影されている。バスはスミス氏を撥ねただけでなく「パープル・タートル」という名前のパブの正面の大部分を破壊した。

映像は、バスが右に大回りしている様子を捉えている。スミス氏は異変を感じて後ろを振り返った直後、背後からバスに撥ねられた。バスはその場に停められたが、警察が現場を調査する中、バスの運転手は逮捕されずに立ち去ったという。

彼の妻によると、幸いスミス氏は軽傷で済んだという。痛みに悩まされているが、無事回復しているとのことだ。



By Reese Counts

翻訳:日本映像翻訳アカデミー