Twitterで苦言を呈した浜崎あゆみ
 - Marc Piasecki / GC Images / Getty Images

写真拡大

 歌手の浜崎あゆみが、自宅を撮影された写真がネットに流出したことに対し、怒りをあらわにしている。

 浜崎は3日、自身のTwitterに、あるツイートを引用しつつ「限度があります。先程、通報しました」と投稿。そこには浜崎の自宅内部がわかるような写真が載せられていたと見られ、浜崎は「ここには私だけでなく大切な家族が住んでいます。家の外観ならまだしも(勿論それもないに越したことは無いですが)自宅内の様子までわかる写真を撮影し載せるなど絶対に許されない事です」とキッパリ。

 引用元のツイートはすでに削除されているが、「下記のツイートは消さずに残しておきます。芸能人だから仕方ないという理由で終わって欲しくないからです」と浜崎の投稿自体は残されたままになっている。

 数時間後には「警察署、終わりました。きちんと守って下さるので、もう心配しないでね!」とファンに呼びかけると、「そしてみんな色んな意見をありがとう。自分の家ってどんな素敵な場所にも代えられない世界中でたったひとつの場所。家族がそこでずっと幸せに暮らせるように、私ももっとしっかりしなきゃだなー」とつぶやいた。

 こうした一連の出来事に、ファンも「そんな非常識な奴がいたんだな!許せん!」「芸能人だからといってもプライバシーは、守られなきゃいけません」と怒り心頭。浜崎に対しては「悲しい世の中ですね。これ以上誰にも、何の被害も、何もない事を祈ります」「芸能人に対して理不尽過ぎるネット社会に負けないで欲しい」などといった励ましの言葉が多数寄せられている。(山田貴子)