オーストラリアのアイザック・フロストが暫定的活動停止処分に、TIU発表

写真拡大

 テニス界の不正行為を調査する特別機関、テニス・インテグリティ・ユニット(TIU)は、オーストラリアのテニスプレーヤー、アイザック・フロストをただちに執行される暫定的な活動停止処分に課した。 

 この活動停止処分は、テニス不正防止プログラムへの違反の嫌疑に関するTIUの調査が終了するまで効力を保つことになる。

 日曜日に発表された声明文の中でTIUは、「この期間の間、最新のランキングで1498位のフロスト氏は、テニスの統括団体によって運営された、あるいは認可された大会やイベントでプレーしたり、参加してはならない」と言い添えていた。

 声明には、それ以外の詳細は示されていなかった。

 28歳のフロストは、これに先立ち、テニスの不正防止プログラムの名の下、TIUの調査に協力しなかったかどで処罰を受けていた。彼はこれ以前に、2013年10月から2014年9月まで活動停止処分を科せられていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はイメージ