エジルのインスタグラムアカウントが乗っ取り被害…元恋人との写真掲載

写真拡大

 アーセナル所属のドイツ代表MFメスト・エジルが、何者かに自身の公式インスタグラムのアカウントを乗っ取られていたことが判明した。3日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 2日の夕方頃、「僕はいつも君を愛している」とのコメント付きでエジルがとある女性を抱きかかえている画像がインスタグラム上にアップされた。

 画像に載っていた女性は、ドイツ在住のシンガーソングライターで、エジルの前の交際相手であるグレース・カプリストさん。しかし二人は既に破局していて、エジルは元ミス・トルコのアミーネ・ギュルセさんと現在交際中であることを公表している。そうしたことから、エジルのアカウントをフォローしているファンの間で一時的に大きな話題となった。

 画像がアップされてからおよそ30分後、エジルは、「インスタグラムのアカウントが乗っ取られた。スタッフと僕で対応しているところだ」とのメッセージをツイッター上に掲載して事情を説明した。

https://twitter.com/MesutOzil1088/status/881624650287067136

 さらにその後、問題の投稿をインスタグラム上から削除するとともに、「皆も見たかもしれないけど、アカウントが乗っ取られていた。この件で力を貸してくれた僕のマネジメントスタッフとインスタグラムに感謝するよ。あの話は間違いだ」とのメッセージと、現交際相手であるアミーネさんとのツーショット写真を掲載。アカウントが乗っ取られたことを認めるとともに、アミーネさんとの交際が順調であることをファンに伝えた。

https://www.instagram.com/p/BWD3DUQhLin/

(記事/Footmedia)