3日、中国版ツイッターで、テレビ東京が放送した東京都議会議員選挙候補者のプロフィール紹介が独特すぎると話題になっている。資料写真。

写真拡大

2017年7月3日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、テレビ東京が放送した東京都議会議員選挙候補者のプロフィール紹介が独特すぎると話題になっている。

テレビ東京は選挙特番の中で独自の候補者プロフィールを作成しており、「『計画的な性格』ラーメン店開業も2000万円損失」「カレンダー製作を担当。9月に同じ日2つ、10万部廃棄」「性格『せっかち』「夕刊」を「タモリ」と間違う」「イヌ派だけどネコ派装う『その方がウケるんでしょ?』」など、独特な内容となっていた。

これを見た中国のネットユーザーから次のようなさまざまなコメントが寄せられている。

「『骨のある政治家目指します。4月に骨粗しょう症が判明』って、爆笑した」
「見た目がよくて、東大卒で、公認会計士なのに、部屋は汚い…萌(も)えまくりだ!」
「『イヌ派だけどネコ派装う』の人、絶対当選できないな」

「高校時代の夢『彼氏と星を見る』なのに、3年間彼氏なしとか、もう残念すぎる(笑)」
「どれもこれも隠したい黒歴史ばっかり」
「テレビ東京って、大事件が起きても普段と同じ番組を放送してるチャンネルだよね。さすがだ(笑)」(翻訳・編集/岡田)