山崎貴監督最新作『DESTINY鎌倉ものがたり』予告編が公開に

写真拡大 (全3枚)

 鎌倉に住むミステリー作家・一色正和のもとに、年若い亜紀子が嫁いでくる。しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。道を歩く正和と亜紀子の前を貉ムジナか河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言う。

 予想外のファンタジーに興味をそそられる。山崎貴監督の最新作『DESTINY鎌倉ものがたり』が12月9日公開となる。今回は、最新予告編とポスタービジュアルが公開となった。

 『ALWAYS三丁目の夕日』『永遠の0』『海賊とよばれた男』を手掛けた山崎監督だけに期待が高まるが、主演は堺雅人。鎌倉に住み普段から和装を好む、鉄道模型やプラモデル、骨董収集など多趣味なミステリー小説作家を演じる。ヒロインには高畑充希。堺演じる正和の年離れた妻・亜紀子演じる。他にも堤真一、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和といった実力派、山崎組常連俳優から今回山崎組初出演となる、安藤サクラ、中村玉緒まで超豪華キャストが集結する。