テニス、ウィンブルドン選手権、女子シングルス1回戦。勝利を喜ぶシモナ・ハレプ(2017年7月3日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】テニス、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2017)は3日、女子シングルス1回戦が行われ、大会第2シードのシモナ・ハレプ(Simona Halep、ルーマニア)は6-4、6-1で予選勝者のマリナ・エラコビッチ(Marina Erakovic、ニュージーランド)を下し、2回戦へ駒を進めた。

 2014年大会ベスト4で、先日の全仏オープンテニス(French Open 2017)では準優勝に輝いたハレプは次戦、ブラジルのベアトリース・ハダード・マイア(Beatriz Haddad Maia)と顔を合わせる。

 一方、2014年大会ジュニア女王で第13シードのエレナ・オスタペンコ(Jelena Ostapenko、ラトビア)は6-0、1-6、6-3のフルセットでアリアクサンドラ・サスノビッチ(Aliaksandra Sasnovich、ベラルーシ)を破り、こちらも2回戦進出を決めている。
【翻訳編集】AFPBB News