6月30日、北京の方庄路と蒲方路の交差点に立体的に見える3D横断歩道が登場した。

写真拡大

6月30日、北京の方庄路と蒲方路の交差点に立体的に見える3D横断歩道が登場した。人民網が伝えた。

【その他の写真】

普通の白い横断歩道と違い、この立体標示の横断歩道は、黄色、白と青色を利用して立体的な3D効果を出した。車両側から横断歩道を見ると、白いラインが浮き上がって見え、ドライバーが減速するよう促す。(提供/人民網日本語版・編集KN)