©テレビ朝日

写真拡大 (全15枚)

“まゆゆ”こと渡辺麻友が主演を務め、“純愛”を求めて奔走する25歳の主人公・桐山さおりを熱演してきた異色の純愛コメディードラマ『サヨナラ、えなりくん』。

©テレビ朝日

そんな同作が、7月2日(日)に最終話を迎えた。自分を見つめ直すために旅に出たさおりが見せた“モテ”ファッションとは…? 早速見ていこう!

 

◆シンプルな大人コーデで“ひとり旅”

まず、これまでの失敗恋愛をいやす傷心のひとり旅では、こんなコーディネートで登場。

©テレビ朝日

白地にストライプのロング丈ワンピースでさわやかな装い。さらっと羽織った淡いピンクのカーディガンは“萌え袖”の着こなしとなっており、思わず守ってあげたくなっちゃうこと間違いなし!

©テレビ朝日

©テレビ朝日

また、バッグやシューズはベージュカラーをチョイス。ワンピースのストライプから色を拾うことで統一感もアップしている!

©テレビ朝日

髪型はごくごくシンプルに仕上げて、甘すぎない大人コーディネートの完成だ!

 

◆レトロな女優風スタイル!

車内で出会った小説家・万丈寺がさおりを見て思い描いた“妄想”の中では、哀愁の漂うレトロなワンピース姿で登場!

©テレビ朝日

©テレビ朝日

50年代を象徴する“フィンガーウェーブヘア”に“真知子巻き”のストールで、往年の大女優のようなスタイル。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

シンプルなシューズやバッグに結んだスカーフも、レトロ感を出すポイント。

 

◆これからの季節にぴったりなスタイル

そしてクライマックス。さおりがたどり着いた南国では…

©テレビ朝日

海辺にピッタリなリゾートワンピ姿を披露!

©テレビ朝日

ハイビスカス柄&シェル素材の胸元ホルダーで“南国感MAX”の贅沢な1着。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

そして、ホルターネックに合わせた高めポニーテールで思い切ってうなじ&背中見せ! メイクにもオレンジ系のカラーを取り入れ、ゴージャスなワンピースにも負けない華やかさを出している。

©テレビ朝日

さらに、こういったシーンで“素爪”は絶対NG! ということで、さおりはフットもハンドもパキッと明るい色をチョイス。

涼し気なサンダルから覗く足先にもぬかりないところが、さすがはさおりだ!

最終話での3つのスタイルに加え、これまでも様々な“モテファッション”を披露してきた渡辺演じるさおり。

いつでも“女性らしさ”を忘れないさおりのファッションは、どんなシチュエーションでも最強のモテコーデ! ぜひ参考にしてみては?