ロメル・ルカク【写真:Getty Images】

写真拡大

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、クラブに対してエバートンのFWロメル・ルカクの獲得を決めるように指示しているようだ。英紙『テレグラフ』が伝えた。

 2016/17シーズンのエースであるFWジエゴ・コスタを構想外としたコンテ監督は、新しい点取り屋を必要としている。しかし、まだ補強は実現していない。

 その原因として考えられるのは、エバートンが設定している移籍金の高さだ。報道によると、エバートンは2016/17シーズンのプレミアリーグで25ゴールを挙げたルカクに1億ポンド(約145億円)の価値があるとしている。チェルシーとしては交渉で値切りたいところだ。

 しかし、そろそろ新チームの形を決めていきたいコンテ監督は、たとえ1億ポンドかかっても早くルカクを獲得するようフロントに要求しているという。

 ジエゴ・コスタはアトレティコ・マドリーへの移籍に前進していると報じられているが、チェルシーは新しいFWを決められるだろうか。

text by 編集部