アキラ100%(撮影:竹内みちまろ)

写真拡大

 4日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日)にアキラ100%が出演。妻の父である義父からの言葉に、胸をなでおろす場面があった。

 番組では、アキラの芸に対して「肯定派」と「否定派」の割合を調査。自身の芸を"好き嫌いが別れる"「パクチーみたいな芸」とアキラは表現したが、結果は100人中肯定派は4割、否定派が6割。普段巡業などでも家族連れに応援してもらっているため、「こんなに否定派が多いなんてちょっと思ってなかった」とアキラは驚きを隠せなかった。

 さらに番組では、なんとアキラの妻の父親にインタビュー。聞かされていなかったアキラは目を丸くし、義父は芸を「一番見せたくない人」と語りおびえながらVTRを見守った。アキラの義父は「あんな芸やるなんて信じられなかった......」と娘婿の裸芸をテレビで見たときには衝撃を受けた様子。しかし「R1グランプリで優勝したときは、涙を流して喜びました」とアキラへの応援の言葉を投げかけ、「自分の息子だから」と温かい言葉も添えた。

 「よかった〜!よかった〜!」と何度も嬉しそうに語ったアキラはこの後生放送で芸を披露。義父の応援を胸にスタジオを沸かせていた。