全国のアイドルオタクのみなさんこんにちは!

いきなりですが、アイドルと禁断のやりとりしてみたくないですか?

したいですよねそうですよね。
「したくない」という人はたぶんアイドルオタクじゃないと思います。

『アイドルトリック - Fake Social Network -』は、オタクだった自分がひょんなことからアイドルたちをプロデュースすることになり、彼女たちとやりとりをしながら成長させていくSNS風の謎解きゲームです。

アイドルとメッセージのやりとりができるなんて、これはもうオタクからしてみれば禁断の行為ですよ!!
※なんとなく察していると思いますが筆者はアイドルオタクです。

個性的なアイドルたちをプロデュース!

社長直々のオファー

ある日、いきなりアイドル事務所の社長から連絡をもらいます。
内容はアイドルをプロデュースしてほしいというものでした。

「彼女たちの事を、自分の事以上に熱く応援していたあなただからこそお願いしたいの!」
とは……へへ、社長、よく見てくれてるじゃないですか。

ということでその依頼を引き受けたのですが、まずは彼女たちのフォロワーを10,000人にしなくてはいけないようです。


オタクである自分がアイドルのプロデュース。
こ、これは一大事だ……!

プロデュースするアイドルは3人

みんなに幸せを届けたいキラキラ王道アイドルの「陽菜」。


りんりんランドから来たという不思議ちゃんな声優アイドル「りんご」。


ミステリアスな雰囲気が魅力の「蒼井艶菜」。


以上3人をプロデュースしていくことになります。

メッセージでやりとりをするのですが、色々な相談を彼女たちはしてきます。
3択の選択肢が出てくるので、「これだ!」と思うものを選んで答えていきましょう。


ときには「私何色の下着つけていると思います?」なんて大胆な質問も……!?


ハートリンクシステムを突破して彼女たちの心を開こう

ちょっとしたことでアイドルは心を閉ざしてしまう

りんごとの初めてのやりとり。
挨拶されたので返してみたら、「・・・・」しか返してこなくなってしまいました。
どうしたのかなー?なんて思っていると……。


いきなり謎が出現しました。
これはアイドルが自分に拒否反応を起こしたときに作動する【ハートリンクシステム】というもの。
謎を解かなければ彼女たちとこれ以上やりとりができないのです。


どうにか謎を解くと、また彼女たちとメッセージのやりとりができるようになります。
しかしまさかいきなり拒否反応を起こされるとは……乙女心は難しいですなぁ。


彼女たちはクイズがお好き

ハートリンクシステムが作動しなくても、彼女たちはたまにクイズを出してきます。
アイドルはクイズがお好きなようです。


作り込まれたリアルなSNS

このゲームの一番の特徴は、リアルなSNSの見た目をしていること。
たとえばアイドルたちの近況がわかるニュースフィード画面。
某メッセージアプリのタイムラインのようなものですね。


もちろんこの投稿に対してコメントすることが可能です。


そしてメッセージのやりとりも社長やアイドルだけでなく、オタク友だちともやりとりができます。
このやりとりが実にリアル。
「最近現場こねーじゃん」とか、アイドルオタクの筆者もたまに言われるんですよね。今度、今度行きますから……!


SNSのようにリアルなやりとりをして、クイズを解きつつアイドルと仲を深めプロデュースしていく謎解きゲーム『アイドルトリック』。
アイドル好きの人はもちろん、一風変わった謎解きゲームを遊んでみたい人にもオススメの作品です。