クエンティン・タランティーノ監督が婚約

写真拡大

クエンティン・タランティーノ監督(54歳)が婚約した。

タランティーノは先週、2009年から破局と復縁を繰り返しているイスラエル人歌手兼モデルのダニエラ・ピック(33歳)にプロポーズ。ダニエラはYネットのウェブサイトに「(婚約は)本当よ。私たちはとっても幸せでこれからが楽しみなの」と明かしている。

また、タランティーノが所有する映画館「ニュー・ビバリー・シネマ」もツイッターで今回の婚約を報じた記事のリンクをシェアし、「クエンティン・タランティーノがイスラエル人のダニエラ・ピックと婚約した」と伝えた。

2009年に映画「イングロリアス・バスターズ」のプロモーションでイスラエルを訪れた際にダニエラと出会ったタランティーノだが、以前、今は自身のキャリアに集中したいと話していた。

「映画を作っている時は、他の事は何もしないんだ。映画が全てだから。妻もいなけりゃ、子どももいない。何も僕の邪魔をしないのさ。世界が地獄に落ちて炎に包まれようと関係ないんだ。これが僕の人生だからね」

さらに結婚の可能性のある関係について、「もし結婚ってことになりそうなんだったら、『イングロリアス・バスターズ』は作ってなかったよ。ゆくゆくは作っていたかもしれないけど、でも今と同じように集中して作るってことはなかっただろうね。それに制作にもっと時間がかかっていたはずさ」と語っていた。