元フランス代表FWジブリル・シセがスイス3部で現役復帰! 今年2月に引退発表もフットボールへの情熱は消えず

写真拡大

▽元フランス代表FWジブリル・シセ(35)がスイス3部に所属するイヴェルドン・スポールで現役復帰することになった。同選手がコンサルタントを務める『ヤフー・スポーツ・フランス』が3日に発表した。

▽これまでオセールやマルセイユ、リバプール、QPRなどで活躍したシセは、今年2月に『ヤフー・スポーツ・フランス』で、「フットボールが僕の人生のすべてだった。だけど今、自分の決意を発表したい。フットボールに対して持ち続けた情熱を今度は、音楽やファッションに傾けたい。DJとしての新たなキャリアに自分の魂を注ぎ、同時に自分のファッションブランドを展開していきたい」と、現役引退を発表していた。

▽だが、フットボールへの情熱が消えないシセは、スイス3部のイヴェルドンという意外な新天地でフットボーラーとしてのキャリアを再スタートすることになった。