川島にライバル到来! メスが若手フランス人GKを獲得!

写真拡大

▽メスは3日、フランス人GKカンタン・ビュナルデュー(23)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。

▽メスは、昨季限りで契約が終了したフランス人GKダビド・オベルハウザー(26)が退団しており、その後釜としてビュナルデューの獲得に成功した。

▽ル・マンでプロキャリアをスタートしたビュナルデューは、2014年にナンシーに完全移籍。その後、2015-16シーズンにベルギー2部のテュビズにレンタルで加入すると、その翌年に同クラブへ完全移籍で加入していた。昨季はテュビズで公式戦31試合に出場していた。

▽また、10代からフランス国内で将来を嘱望されていたビュナルデューは、U-16からU-20までフランスの世代別代表でプレーし、2011年にメキシコで行われたU-17ワールドカップにも出場していた。

▽なお、昨季終盤に正GKのポジションを掴んだ日本代表GK川島永嗣は、フランス人GKトマ・ディディロン、ビュナルデューと共に守護神の座を争うことになる。

▽また、メスは同日、アルゼンチン人DFグイド・ミラン(30)のベラクルス(メキシコ)への完全移籍、フランス人MFアレクシ・ラリエール(20)のアヴランシェ(フランス3部)へのレンタル移籍を発表した。