SPALがウディネーゼからベテランDFフェリペを完全移籍で獲得

写真拡大

▽来季からセリエAに昇格するSPALは3日、ウディネーゼからブラジル人DFフェリペ(32)を完全移籍で獲得した。契約期間は3年間となる。

▽フェリペは、ウディネーゼのプリマヴェーラ出身で2002年7月にトップチームに昇格。ウディネーゼで8シーズンを過ごした後、2010年6月に2009-10シーズンの途中からレンタルで加入していたフィオレンティーナへ完全移籍。その後、チェゼーナやシエナ、パルマ、インテルなど国内クラブを渡り歩き、2015年8月に古巣ウディネーゼに帰還した。

▽ウディネーゼ帰還後は、主力メンバーとして公式戦60試合に出場。今シーズンもセリエA32試合に出場し1ゴールを記録していた。