奈良くるは予選勝者のアバンダに敗れて4年連続初戦突破はならず [ウィンブルドン]

写真拡大

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3〜7月16日/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、奈良くるみ(安藤証券)は予選勝者のフランソワーズ・アバンダ(カナダ)に2-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間24分。

 ウィンブルドンの本戦に4年連続出場だった奈良は、初の初戦敗退を喫した。過去3年はいずれも初戦を突破し、2回戦で敗れていた。20歳のアバンダとは今回が初対戦だった。

 アバンダは2回戦で、第13シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)とアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベルラーシ)の勝者と対戦する。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の1回戦で予選勝者のフランソワーズ・アバンダ(カナダ/左)に敗れた奈良くるみ(日本/右)(撮影◎小山 真司/テニスマガジン)