トゥールーズがモナコからU-21フランス代表FWジャンを完全移籍で獲得

写真拡大

▽トゥールーズは3日、モナコからU-21フランス代表FWコランタン・ジャン(21)を完全移籍で獲得した。契約期間は4年間となる。

▽U-16フランス代表からフランスの世代別代表で常にプレーしてきたジャンは、テクニックとスピードに優れる若手アタッカー。下部組織から在籍していたトロワでプロデビューを果たした同選手は、2014-15シーズンにキャリアハイのリーグ戦10ゴールを記録し、トロワのリーグ・アン優勝に貢献。そして、2015年夏にモナコへとステップアップを果たすも、2015-16シーズンはトロワにレンタルという形で残留していた。

▽2016-17シーズンは、モナコの正式な一員としてプレーしたが、コロンビア代表FWラダメル・ファルカオら強力攻撃陣の中で、公式戦5試合と出場機会に恵まれず、2017年1月にトゥールーズへレンタル移籍。トゥールーズでは、主に右ウィングとして公式戦21試合に出場し、1ゴール5アシストを記録した。