2人で遊びに行く機会が多くて、お互い好きだけど好きとは言わない一番ドキドキする関係ってありますよね! しかし、間違いなく手ごたえはあるのに、いつまでたっても告白されない……なんて状況に陥っていませんか?
「このままモヤモヤした関係を続けるなら白黒はっきりさせたい!」と思いますよね。そんな方のために、今回は男性が付き合おうと言ってこない理由をいくつかご紹介します!

1: 今の関係で満足している

「両思いだとわかっているけど、お互いに言わないもどかしい関係が楽しい!」という方は、実はけっこう多いんです。確かに「付き合う前が一番ドキドキする」とよく聞きますし、それは男性も同じなんですね。付き合えばもっと幸せになれそうですが、今はまだこの距離感を楽しんでいたい、と思っているのかもしれません。

2: すでに本命が別にいる

ただドキドキ感を味わいたいだけで、本当はすでに彼女がいるか、他に好きな人がいる可能性もあります。なので、その男性は人に好かれることがうれしくて、ついついやりとりをしてしまっているのかも? デートに誘った時「その日は予定があるんだよね」と言われたら、他の女の影がないか要チェックです!

3: 自分から告白する勇気がない

これは、告白したいけど勇気がなくてできないもどかしさで、ずるずる引きずってしまっているパターンです。むしろ「向こうから言ってくれないかな……」と思っているはず。こういう男性は付き合った時に積極性が足りないかもしれませんが、「私がリードしてあげよう!」という女性は、ぜひあなたから告白してみてください!

4: 友達以上に見られていない

手ごたえがあると思っていたのはあなたの勘違いで、相手からは友達にしか思われていないという悲しいパターンもあります。女友達が多いタイプか、気軽に好きと言ってしまうようなタイプではないかなど、彼の性格を分析する必要がありそうですね。

5: 何か物足りなさを感じている

気になる存在ではあるものの付き合うところまでは踏み出せない、何かが物足りないと感じているのかもしれません。この場合は向こうから告白してくる可能性は低いので、「私のことどう思ってる?」と、単刀直入に聞いてみましょう。そうすれば、彼が本音を話してくれるいい機会になるかもしれません。

手ごたえを感じていても、これだけいろいろな可能性があると、どうすればいいのかわからないですよね。待っているだけでなく、自分から告白して彼の気持ちを確かめるのが一番の近道かも? 彼との関係を変えたいと思っているなら、勇気を出して行動に移してみましょう!