auスマホ「Qua phone QX KYV42」が7月14日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は3日、今夏以降に発売するau向け「2017年夏モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QX(型番:KYV42)」(京セラ製)を2017年7月14日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などの店舗や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、今回価格も案内されていたので合わせて紹介します。

またau公式アクセサリー「au +1 collection」からはQua phone QXに対応したスタイリッシュで機能的なカバーやケース、保護フィルムやガラスといった定番アイテムも順次発売されます。


Qua phone QXはau独自ブランド「Qua」シリーズの最新スマホで従来通りにミッドレンジクラスとなっています。また京セラが開発・製造を担当したことで、いつまでも安心して使ってもらうために商品の企画から設計・開発・試験・製造のすべての工程を日本国内で実施した“Made in Japan”をうたっています。

また操作面では相手の音声を「やわらかく」や「はっきりと」、「おさえめに」の3つから選んで自分が聞き取りやすい音質に調整可能なほか、10分以内に同じ電話番号から再び着信があった場合に着信音量を徐々に大きくしてお知らせするため、大事な電話着信にも気づきやすくなっておりまた不在着信を確認するまで繰り返しお知らせする機能も搭載しています。

さらに利用者からの声を起点とした企画によって片手で簡単に画面オン・オフができる「正面電源ボタン」を搭載し、Qua phone QXを持ち替えることなく片手の操作で画面を点灯・消灯できるようになっています。

主な仕様はQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」(1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア)や16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、2600mAhバッテリー、約1300万画素CMOSリアカメラ、約500万画素CMOSフロントカメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、ステレオイヤホンジャック、microUSB端子、おサイフケータイ(FeliCa)など。その他の詳細な製品情報については以下の記事をご覧ください。

・KDDI、au向け新スマホ「Qua phone QX」を発表!防水・防塵・耐衝撃に対応し、日本製で安心・安全な使いやすさにこだわった5インチミドルレンジモデル - S-MAX
・auオリジナルブランドの新スマホ「Qua phone QX」を写真で紹介!正面の電源ボタンが使いやすく、高い耐久性で安心・安全もがっちり確保【レポート】 - S-MAX

今回、すでに予約受付を実施しているau Online Storeで案内されている価格(税込)は以下の通り。新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で共通となっており、本体価格はハイエンドモデルとしては安めではありますが、実質負担額は約4.3万円からとなかなか高めとなっています。

・新規契約および機種変更、MNP(「auスマートパス」加入の場合)
 本体価格 :32,400円(分割1,350円/月×24回)
 毎月割  :-675円/月×24回(総額-16,200円)
 実質負担額:16,200円(分割675円/月×24回)

・新規契約および機種変更、MNP(「auスマートパス」未加入の場合)
 本体価格 :32,400円(分割1,350円/月×24回)
 毎月割  :-351円/月×24回(総額-8,424円)
 実質負担額:23,976円(999円/月×24回)



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Qua phone QX 関連記事一覧 - S-MAX
・快適通話と耐久性能「Qua phone QX」を7月14日より発売! | 2017年 | KDDI株式会社
・Qua phone QX 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報