皮脂や汚れをディープにクレンジング。最先端の洗顔ギアとは

写真拡大 (全2枚)

日焼け止めの洗い残しが気になるシーズンです。でも必要以上に洗顔すると、肌荒れの原因になることも。そこで肌に負担をかけずに、まっさらな状態に戻すためにもぜひ試してみたい、世界初のシリコーン製洗顔ディバイスがありました。
独自のテクノロジーで美肌へと導く
それは2013年にスウェーデンで誕生し、現在35か国で販売されている「FOREO(フォレオ)」の『LUNAシリーズ』です。日本国内では2017年5月に本格販売がスタートしました。
特長はなんといっても、T-sonic振動という画期的なテクノロジーを採用している点。毎分8000回もの上下振動(経皮音波による振動)がやわらかなタッチポイントを伝わるため、毛質ブラシではできない、肌にやさしいディープなクレンジングが可能だとか。なんでも手洗顔では落としきれない皮脂や古い角質、メイク汚れを99.5%浮かして除去するそう。日焼け止めを使うこの季節は、よりうれしい数字ですね。
使われているシリコーンは手術などで利用される医療レベルの安全なもの。しかも超衛生的な非孔質だから、一般的な毛質洗顔ブラシよりも最大35倍も衛生的だそう。もちろん100%ウォータープルーフ。タッチポイントも交換不要で半永久的に使えます。
機能も種類も肌質に合わせて選べる
『LUNAシリーズ』の3つのラインアップのうち、イチオシなのが「FOREO LUNA2」。その理由は、2つのモードと12段階もある振動レベルを使いわけることで、よりプロ仕様のフェイシャルクレンジングと、年齢に応じたエイジングケアができるから。しかもノーマル肌用、混合肌用、脂質肌用、敏感肌用といった肌質に合わせて選べる4種類。だから、まるで自分の肌のためにあるような、そんなスキンケアディバイスなのです。

ほかにも、肌質に合わせて種類が選べるけれど、振動レベルは一定というミニサイズの「FOREO LUNA go」12,420円(税込)や、タッチポイントの種類は1つだけど、振動レベルは8段階ある洗顔に特化した「FOREO mini2」19,440円(税込)もあります。
洗顔ブラシの常識を超えた革新的なギア『LUNAシリーズ』は、日本総代理店であるヤーマンの公式通販サイト及び、全国の百貨店、コスメキッチンにて販売中です。
[FOREO]