「HAWAII FIVE-0」より - グレイス・パーク&ダニエル・デイ・キム
 - CBS via Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「HAWAII FIVE-0」の第8シーズンに、チン・ホー・ケリー役のダニエル・デイ・キムとコノ・カラカウア役のグレイス・パークは戻ってこないとDeadlineなどが報じた。二人がいなくなった理由については9月29日(現地時間)にアメリカで放送される第8シーズンの第1エピソードで明かされるとのこと。

 「パイロット版の脚本を執筆中の段階でダニエルに会い、彼以外にチン・ホー・ケリーを演じる俳優はいないと確信したことは忘れられません。ダニエルは7シーズンにわたって『HAWAII FIVE-0』の成功に貢献した人物の一人で、彼と知り合えたことを光栄に思っています。グレースの存在は『HAWAII FIVE-0』の各エピソードに美しさと静穏をもたらしてくれました。非常に有能なコラボレーターで、初日から自分のキャラクターを確立していくことに協力的でした。わたしたちにとって彼らは永遠にオハナ(ハワイ語で“家族”の意味)です。寂しくなりますが二人の成功を祈っています」とエグゼクティブプロデューサーのピーター・M・レンコフはコメントしている。

 米CBS局も二人の才能、168エピソードすべてで見せたプロ意識とオハナの精神をたたえ、「新しく、エキサイティングな『HAWAII FIVE-0』を築き上げる手伝いをしてくれた彼らの次の章の成功を祈っています。マハロ、そして、ア・フイ・ホウ(ハワイ語で“ありがとう”“また会いましょう”の意味)」との声明を出している。

 ダニエルは韓国の医療ドラマの米リメイク「ザ・グッド・ドクター(原題) / The Good Doctor」でエグゼクティブプロデューサーを務めており、そちらの仕事が忙しくなるものと思われる。グレイスの降板理由は報じられていない。(澤田理沙)