ご縁があって出会ったのなら、確実に次につなげていきたいですよね。それにはいろんな方法があるのですが、ここは誰に何と言われようが、鉄板テクを使って好印象を残しておきたいもの。
ということで今回は、初デートから確実に次につなげるためのテクを4つご紹介します。

1: 共通点をアピール

やはり価値観が一緒というのは、大事なポイントになってきますよね。どんなことでもかまわないのですが、彼の趣味や身の回りのもの、あるいは考え方などを聞き出して、共通点を見つけましょう。
もちろん共通点が多ければそれだけ話題も増えますが、たったひとつであっても、そのたったひとつが互いにとても理解し合えることなのであれば、それはそれでありだと思いますよ。また、それが今まで知らなかったことであれば、興味を持って聞いてあげると"楽しそうに聞いてくれている”ということ自体、喜ばれると思います。

2: あなたの味方であるということをアピール

良き理解者という立ち位置はとても重要で、自分の味方がかたわらにいると誰しも心強く感じるものですよね。何かグチをこぼしたり何かに迷っている時に、どういう結果であろうと味方でいるという言葉ほど支えになるものはないと思います。
何はともあれ信頼関係を築くというのは、二人の距離をグッと縮めますので、誰が何と言おうとあなたの味方であるということをアピールしてみましょう。

3: 笑顔をアピール

まさに笑顔は武器です。セックスアピールも大事だとは思いますが、やはり笑顔には勝てません。逆に愛想のない女性や反応の薄い女性というのは「つまらない女」というふうに思われてしまいますので気をつけましょう。とにかく笑顔・笑顔・笑顔です! 口角をしっかりあげて、彼との時間を過ごしてください。「あの笑顔がまた見たい」と思ってくれるはずですから。

4: 次につなげる何かをアピール

そして、必ず会話の中で次につなげる何かを話しておきましょう。「今度○○に行ってみようよ」とか、その際に具体的な日にちが決まれば確実ですが、決まらない場合でも提案はしておきましょう。二人というのが誘いにくければ「今度友達を誘うから、○○くんも友達を連れてきて」と、何でも良いのでこれっきりにならないようにしましょう。
次の約束ができる、というのはうれしいことですよね。確実に彼があなたに落ちたなという自信があるのであれば、誘われるまで待っているというスタンスでもかまいません。しかし彼がそこまであなたに対してまだ気持ちが動いてない場合は、逃してしまうかもしれないので、エサまきは必須です。

いかがでしたか? この4つのオキテを意識しておけば、楽しく次につなげていけると思いますよ。とにかくまた会いたいと思われるように、彼に良いイメージを残しておいてくださいね!