3日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるAbemaTV(アベマTV)のトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時放送)が放送され、この日も「明日のブスのためにブスがブスを語り合う、ブスが主役のトーク番組」としてさまざまなブス事情をフカボリした。

 この日は「ブスの水着スペシャル」として、“ブス枠”のゲストたちが私物の水着で登場。小木は「見たくないよそんなもの」「誰も待ってないよ」と始まる前からウンザリ気味。一方、ゲストのキンタロー。は「美人の水着は見られるけど、ブスの水着ってなかなか見られない」「レアですよ」と期待を寄せ、八幡カオルも「すごくリアルですよ。海ではこういう人たちばっかりですから」と小木をいなした。

 しかし“ブス枠”のゲストたちが水着姿で登場すると、小木は「距離が近いんだよ」「うわー、もうやだ、その体。嫌いになっちゃいそう」「本当にダメなんだよ、こういうの……」と今にも吐きそうなげんなりした表情。

 矢作も「テレビならまだいいかもしれないけど、俺たち、生で見てるから……」「テレビ見ている人から、いまどういう反応が来ているんだろう」と言葉を濁した。“美人枠”のゲスト・ミラクルひかるは「みんなすごいな……」とあきれ顔を浮かべ、矢作は「こんなことになるから、今まで(テレビで)こういう企画がなかったんだな」と“惨事”に目を覆った。

 最後に登場したのは、先日行われた「ブス総選挙」でクイーンに選ばれた宇佐麻衣。「スタイルには自信がある」「水着になったらみんな落ちちゃう」と不敵な笑みを浮かべ、おぎやはぎの2人にアピールを開始した。矢作は「まあ、足はキレイだけど」と渋々反応。宇佐のアピールは当然空振りに終わった。

 水着姿を披露した一同を前に、矢作は「ブスは露出しちゃだめなんだな」とコメント。小木も「気持ち悪いんだよ」「もう二度とやらない方がいい」とげっそりした表情を浮かべていた。

 次回放送は7月10日(月)21時〜。どんなブスあるあるが飛び出すのか、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』に注目だ。

(c)AbemaTV