7月13日(木)夜11時56分より「あらびき団夏祭り2017」が放送される。

はるな愛や椿鬼奴、ハリウッドザコシショウ、じゅんいちダビッドソン、シソンヌ、どぶろっく、厚切りジェイソン、バイきんぐ、横澤夏子などを発掘してきた伝説の深夜番組が復活。MCはお馴染みの東野幸治(ライト東野)と藤井隆(レフト藤井)が務める。番組復活を記念して収録後に、東野、藤井両氏が取材陣の記者会見に答えた。

東野は、前回の3時間番組から1時間番組になったことで「なかなか我々は認められない」「層の厚くない1時間となります」と初めから自虐モードで話す。前回の放送で、あのブルゾンちえみがオーディションを受けていた事実を話しながら、スタッフが落選させていたことを笑い、「もしも、あらびき団に出ていたらwith Bの方を注目していたので良かったです」と話し「あのネタでオーディションを落としていて大爆笑しました」と流石のあらびき感に感心していた。

また、この番組で花開いたハリウッドザコシショウについては「半年間何をやっていたのか?子供もいるのに何しているの?と怒りを覚えました」とコメント。藤井はどぶろっくの新ネタに注目して欲しいと話すと、ゲストで出演する指原莉乃が大爆笑していたと話し、東野は「下ネタ対下ネタ」とコメント。指原はフラットな意見を述べてくれたと話し「こんなにあらびき団って笑えるんだ、意外だった」と驚いていたと明かした。

「腐れ縁みたいなもの」だとこの番組を語る二人は「M-1、キングオブコント、R-1でひと目を見ない芸人でも、やっていて目標になると」と愛ある説明をした。

ただ、「TBSのお偉いさん」が、スタジオに顔を出した際に「お茶を送られたんですよ!ワインとかドンペリではなく。高級なお茶ですけど(笑)、我々は、あらびき団はまだ酔っている場合じゃないと言っているんだと思いました!」と、意外な差し入れにあらびき団、本来の姿を見たと話した。(C)TBS