“兵役免除”ユ・アイン側「根拠のない憶測・誹謗について厳重に対応する」 (全文)

写真拡大

俳優ユ・アインが、兵役免除判定に関連して公式立場を伝えた。

ユ・アインの所属事務所UAA側は本日(3日)、公式報道資料を通じて「俳優と所属事務所はこれに対する事実関係を正確に知らせて、追加的な立場を伝える」と明らかにした。

ユ・アイン側は「該当判定のすべての過程は不正や忌避のような、いかなる不正行為もなく、国家機関による徹底した検査と確認などの合法的手続きを通じて成立したことをはっきりとお知らせする。またこの過程と結果などに含まれたすべての個人情報は、法的に徹底して保護されるのが当然だ」と明らかにした。

引き続き、「しかし、身体疾患および兵役義務の当事者である俳優本人や所属事務所の公式的な意思と関係なく、骨腫瘍、骨折、筋肉破裂など、俳優の健康問題と個人情報が数回にわたり伝えられ、このようなことが俳優の兵役問題に対する不必要な憶測と論議を加重させている」として、「健康上の問題とこれによる身体的・精神的苦痛は、誰も簡単に推し量ったり代ることができない徹底した個人の問題であり、避けられない兵役免除の判定が巻き起こす経歴上の問題もやはり、全て俳優個人が受けるべき部分」と付け加えた。

ユ・アイン側は、事実と関係がない違法的な他人を陥れる行為と攻撃と悪意的な論議が俳優に苦痛を加えることがないことを望んで、今後根拠のない憶測と誹謗によりユ・アインの経歴とイメージ、個人の人格と真正性を害する侮辱、名誉毀損、虚偽事実の流布、個人情報の侵害などのすべての悪意的行為に対して、厳重に対応するという立場を明確に明らかにした。

ユ・アイン、兵役免除へ…事務所が公式発表(全文)

“兵役免除”ユ・アイン、心境をSNSで初告白

【公式コメント全文】

こんにちは。俳優ユ・アインの所属事務所UAAです。

2017年6月27日に、俳優ユ・アインの兵役判定に対するマスコミ報道がありました。俳優と所属事務所はこれに対する事実関係を正確に知らせて、追加的な立場を伝えます。

これまでマスコミ報道と俳優本人の立場文を通じて知らされた通り、ユ・アインは長期間にかけて発生した負傷、および疾患などの複合的な健康上の問題によって、過去3年間にわたり兵役再身体検査を受け、2017年5月22日に施行された再身体検査で兵役判定を受けました。その後2017年6月26日に兵役処分変更院を通じて、兵務庁から最終兵役免除判定の通知を受けました。

該当判定のすべての過程は、不正や忌避のようないかなる不正行為はなく、国家機関による徹底した検査と確認などの合法的手続きを通じて、成立したことをはっきりとお知らせします。また、この過程と結果などに含まれたすべての個人情報は、法的に徹底して保護されるべきです。

しかし、身体疾患および兵役義務の当事者である俳優本人や所属事務所の公式的な意志と関係なく「骨腫瘍」「骨折」「筋肉破裂」など、俳優の健康問題と個人情報が数回にわたり知らされて、このような事が俳優の兵役問題に対する不必要な憶測と論議を加重させています。

健康上の問題とこれによる身体的、精神的苦痛は誰も簡単に推し量ったり代ることはできない徹底した個人の問題であり、避けられない兵役免除の判定が巻き起こす経歴上の問題もやはり、全て俳優個人が受けるべき部分です。

これまで意図しなかった論議が持続して、多くの方々に憂慮と疲労感を感じさせた点、俳優本人と所属事務所の両方が残念だと思っています。また、入隊を強行できなくて、健康上の問題を通した兵役免除判定の便りを伝えることになって、期待と心配を送ってくださった多くの方々を失望させ、心配をおかけした点について、申し訳なく思っております。

これに対し所属事務所は、事実と関係がない違法的な他人を陥れる行為と攻撃と悪意的な論議が俳優に苦痛を加えることがないことを望んで、今後根拠のない憶測と誹謗により俳優の経歴とイメージ、個人の人格と真正性を害する侮辱、名誉毀損、虚偽事実の流布、個人情報の侵害などのすべての悪意的な行為に対して、厳重に対応することをお知らせします。

俳優本人と所属事務所は応援と慰めの言葉を送ってくださった多くの方々に感謝を伝えて、今後最善の管理と治療を併行して、元気な姿で再び姿をお見せします。