オリビエ・ジルー【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルのFWオリビエ・ジルーに対し、エバートンが関心を示しているようだ。英紙『デイリー・メール』などが伝えた。

 アーセナルはリヨンのFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得することが濃厚となった。これを受けて、エバートンが動き出しているようだ。

 エバートンではFWロメル・ルカクのチェルシー移籍が噂されており、新たにストライカーを必要としている。ジルーの獲得には2000万ポンド(約29億円)の移籍金を用意している模様。ジルー本人は来年行われるワールドカップでフランス代表の一員になるためにも、コンスタントに出場できるクラブを探しており、それぞれの希望が一致するものとみられている。

text by 編集部