日比野菜緒はグランドスラムのシングルス7連敗、第17シードのキーズが2回戦へ [ウィンブルドン]

写真拡大

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3〜7月16日/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)は第17シードのマディソン・キーズ(アメリカ)に4-6 2-6で敗れ、シングルスでのグランドスラム初勝利はならなかった。試合時間は1時間6分。

 両者は今回が初対戦。ウィンブルドンに2年連続出場となる日比野は、昨年の大会では1回戦でアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)に6-3 5-7 2-6で敗れていた。グランドスラムには昨年の全豪オープンから7大会連続出場となる日比野だが、シード選手と6度対戦するなど、シングルスでは未勝利となっている。

 キーズは2回戦で、アリゼ・コルネ(フランス)とカミラ・ジョルジ(イタリア)の勝者と対戦する。

 日比野はアリシア・ロソルスカ(ポーランド)とのペアでダブルスにもエントリーしており、初戦の対戦相手はミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)/ペトコビッチとなっている。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の女子シングルス1回戦で対戦した日比野菜緒(日本/右)とマディソン・キーズ(アメリカ/左)(撮影◎小山 真司/テニスマガジン)