譜久村聖 新写真集『二十歳』の表紙(画像は『モーニング娘。'17 Q期 2017年7月2日付オフィシャルブログ「明日まで☆譜久村聖」』のスクリーンショット)

写真拡大

モーニング娘。'17の譜久村聖(ふくむら みずき)が7月15日に発売する写真集『二十歳』の表紙を7月2日、『モーニング娘。'17 Q期オフィシャルブログ』で公開した。「通常盤」と「アマゾン限定盤」の2パターンを掲載して「どちらが好きですか?」と呼びかけたところ、読者から様々な感想が寄せられている。

オーディションを経て2008年6月にハロプロエッグへ加入した頃は、まだ11歳だった譜久村聖。2011年1月、モーニング娘。9期メンバーに選ばれると2013年5月22日に飯窪春菜と共にサブリーダーに就任、2014年11月にはモーニング娘。史上、最年少でリーダーに就任して今に至る。昨年の10月30日で20歳となった彼女はこれまでに『MIZUKI』(2013年5月)、『うたかた』(2014年6月)、『かがやき』(2015年12月)と3冊の写真集を出しており今回の『二十歳』で4冊目となる。

自身は通常盤の「目逸らしてる方!」がおすすめなのに対して「えりぽんは下の方がイイって言ってた〜! ママも下だってー!」と明かしており、同期の生田衣梨奈や母親とは意見が分かれたようだ。

どちらかを選ぶファンがいるなか「表紙からして大人っぽさ満載ですね!」「想像以上にオトナな表紙だっ!」「大人な綺麗なセクシーって感じ」と“大人っぽい”イメージに驚く人が多く、「見た事無い顔は心にビュン!と飛び込みますね」という声も見受けられた。

撮影は1年を通して行われたようで、彼女は「19〜20歳にかけての四季の譜久村をみていただけると思います」という。表紙でこのインパクトだけに中身はどうなっているのか発売が待たれる。

画像は『モーニング娘。'17 Q期 2017年7月2日付オフィシャルブログ「明日まで☆譜久村聖」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)