7月18日からスタートする俳優の窪田正孝(28)が主演を務める連続ドラマ『僕たちがやりました』(関テレ)の公式Instagramが、出演者たちのオフショットを多数公開し、注目を集めている。

 7月2日には俳優の新田真剣佑(20)が俳優の三浦翔平(29)の2ショットが公開。三浦が真剣佑の後ろから抱きつき、耳元にキスをするような写真が掲載され「『なろ抱き』ってやつですかね。市橋、飯室に愛されすぎて困ってます」と役柄の名前で状況が説明された。

 イケメン二人のラブシーンに読者は大興奮で「まっけんのウインクにやられた〜妊娠したかも」「可愛すぎて息できません」「俺じゃダメか・・・?ハナヂブー」「間挟まりたい」「翔平くんずるいッ‼いいなーいいな。こんなん、撮影どころじゃないやん」などの声が多数と届いている。

 ちなみに『なろ抱き』とは、漫画家の柴門ふみによる漫画『あすなろ白書』がもとで生まれた言葉。同マンガを原作とし1993年に放送されたドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)で、木村拓哉(44)扮する取手治が、石田ひかり(45)が演じるヒロインの園田 なるみを後ろから抱き寄せ「俺じゃダメか」と告白するシーンが話題となった。「あすなろ抱き」は、現在まで語り継がれ、略して「なろ抱き」などと呼ばれている。

 そのほかにもInstagramでは永野芽郁(17)や鈴木貴之(27)、加藤涼(27)など、今を時めく若手俳優たちのオフショットが続々と更新され目が離せない。