夢アド 志田友美“宣伝会議コピーライター養成講座”イメージキャラに

写真拡大

 アイドルグループ 夢みるアドレセンスの志田友美が、“宣伝会議コピーライター養成講座”の新イメージキャラクターに起用される事になった。

 “宣伝会議コピーライター養成講座”は、1957年開校の、日本で初めてのコピーライター養成のための教育機関で、これまで5万人以上が修了しているコピーライターの登竜門となっており、仲畑貴志、糸井重里、林真理子、佐々木宏、児島令子などトップクリエイターを多数輩出している。

 イメージキャラクターは、近年のモデルとしては、高畑充希(2013年秋)、佐野ひなこ(2014年秋)、優希美青(2014年春)、八木莉可子(2016年秋期)、中村ゆりか(2017年春期)など、若くてフレッシュなモデルが起用されており、今年で60周年を迎えるアニバーサリーイヤーに志田友美が抜擢された形となる。

 クリエイティブディレクター 谷山雅計、アートディレクター 秋山具義、フォトグラファー 新津保建秀が担当したポスターが、6月末から11月まで表参道、渋谷、新宿、秋葉原、六本木、大手町、有楽町、恵比寿、下北沢、赤坂見附など都内の各駅を中心に掲出される。