ニール・ヤング、愛国心溢れる新曲「Children of Destiny」のMVを公開

写真拡大

 ニール・ヤングと彼のバンド、プロミス・オブ・ザ・リアルが新曲「Children of Destiny」の愛国心溢れるミュージック・ビデオを米独立記念日の週末に公開した。

 ミュージック・ビデオには、多数のアメリカ国旗、独立記念日を祝う子供たち、大自然の風景、そして最近のプロテスト映像と共に、「Stand up for what you believe / Resist the powers that be / Preserve the ways of democracy so the children can be free.(信じるもののために立ち上がれ、権力に抵抗しろ、民主主義を維持し子供たちに自由を)」という歌詞が添えられている。

 今楽曲は、ニール・ヤングとニコ・ボラスのザ・ヴォリューム・ディーラーズによってプロデュースされ、56人編成のオーケストラと共にハリウッドのキャピトル・スタジオでレコーディングされた。

◎「Children of Destiny」ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/4RKBUG9VLFU