【詳細】他の写真はこちら

2017年2月4日に全国公開され、興行収入約5億円のヒットを記録したシンガーソングライター・miwaと俳優・坂口健太郎のW主演映画『君と100回目の恋』が、7月6日より中国で公開されることが決定。

さらに、中国でのリメイク版の制作も決定し、今後本作のアジア市場でのいっそうの広がりが期待される。

6月28日(現地時間18時30分)、映画公開を記念して北京市の大型シネコン「藍色港湾SAGA CINEMA」にて本作の特別試写会が行われ、主演のmiwaと若手俳優の竜星涼が、記者会見&舞台挨拶に登壇。客席300 席は満席で会場は熱気に包まれた。

舞台挨拶に登壇したmiwaは「私は普段シンガーソングライターをしていて、この映画の中で葵海という、ギターを弾いて陸と一緒に曲を作る女の子の役をやっています。この映画の中で歌う曲を私が書くことになったとき、映画のスクリーンを通して歌う機会があるというのはとても光栄なことで、ファン以外の方にも、観ていただける大きなチャンスだと思いました。こうやって中国でも公開となり、映画を通して中国の方にも私の歌を知ってもらえるということが、とてもうれしいです」と挨拶。

竜星も「中国のファンの皆様、この映画を愛してください」と中国語で挨拶し、「今まで私生活で本格的に楽器を演奏したことがなかったのですが、挑戦をしてみたいなとは思っていたのでうれしかったです」と喜びをかみ締めていた。

そして、司会者からのQ&Aで本作のいちばんおススメのシーンについて聞かれると、miwaは「やはりバンドで演奏するシーンだと思います。フェスのシーンは3日間かけて撮影をしました。『アイオクリ』という曲をみんなで演奏して、大変だったけど、いちばん思いのこもったシーンだと思います」と語った。

さらに、竜星は撮影中の忘れられない出来事として、「現場に流しそうめんとかアイスクリームとかおいしい差し入れがたくさんあり、毎日が楽しみだった。みんなでBBQできたこともいい思い出」と語ると、「かわいい」と黄色い声援が飛んだ。

会場を出る際も多くの出待ちが押し寄せ、現地の人気の高さが伺われた。

本作のBlu-ray&DVDは先日発売されたばかり。初回生産限定盤には、本編オーディオ・コメンタリー(月川翔監督、miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希)など特典ボリュームたっぷりの内容となっている。

監督・月川翔 コメント

日本で発信したオリジナル映画が、海外でも観ていただける機会を得てうれしく思います。中国のお客さんも一途男子に胸キュンするだろうか、あの音楽に魂がふるえるだろうか、などと想像と期待を膨らませております。

主演・miwa コメント

初めて中国に行ってみて、映画『君と100回目の恋』への期待を感じられて、うれしかったです。「アイオクリ」や「君と100回目の恋」の曲に合わせて、この映画を中国のたくさんの方々にも、楽しんでいただけたらと思います。

主演・坂口健太郎 コメント

『君と100回目の恋』中国での公開、大変うれしく思っています。大切に大切に作った作品です、葵海と陸に自分を重ねて、中国の皆さんに楽しんでいただけたらうれしく思います。

出演・竜星涼 コメント

今回この映画が中国で正式に公開されることは、日本映画全体にとっても重要なことだと思っています。中国のファンの熱量を感じられたことを機に、よりグローバルに役者という仕事をしていけたらと思います。

リリース情報



2017.06.23 ON SALE

DVD&Blu-ray『君と100回目の恋』

映画「君と100回目の恋」作品サイト

http://kimi100.com/

miwa OFFICIAL WEBSITE

http://www.miwa-web.com/